社用PCのスクリーンセイバーを出さないようにする方法を血眼で見つけたので置いていきます

無用の長物

どうも、皆さまおはようございます!
中の人ことじゃげです

私の雑記ブログコーナー
「無用の長物」
ついに第一回目と相成りました

私ごとなんですがこんなご時世なので
在宅業務が結構増えてきておりまして
ふとしたタイミングに伸びて
ストレッチなんかしていると
画面がスリープになってしまうんですね

そうするとメールの宛先表示なんかやTeamsに
離席が出ちゃうわけですよ

なんかサボってるみたいで嫌じゃないですか
なので今日は、タイトルにもありますように
良い大人の私が躍起になって
めちゃくちゃに編み出した
題して
「スクリーンセイバーキラー」
のやり方を共有したいと思います!

スポンサーリンク

方法①RPA「Power Automate Desktop」で強制的に画面をアクティブモードに維持する

はい、結論からいうと
私はMicrosoftの Power Automate Desktop
(以下PADと省略)を使って自分が離席中に
自動で画面をアクティブ状態に維持する手法を取りました。
PADとは、Microsoftが提供している
クラウドのRPAツールです。
RPA(Robotic Process Automation)とは、
人間が操作するのと同様に
コンピューターが操作を実行するプログラムのことです。

無料で使い方はとてもシンプルなので
独学でも様々な動作をPCで自働化
できて結構重宝してます

今回は
①PADのインストール手順
②デモプログラムを使ってスクリーンセイバーキラーを起動
この二つをご紹介しますね

①PADインストール

まず、下記リンクにてPADをインストールする必要があります
無料なので安心してください

Power Automate Desktop | Microsoft Power Automate
デスクトップ自動化テクノロジで、古いシステムと新しいシステムをリアルタイムで橋渡しします。コーディング スキルを必要とせず、数百もの構築済み操作を利用できます。

次にインストール手順ですが
インストール方法をとてもわかりやすく
解説している動画がありました
こちらを参考にインストールしてみましょう!

②PADを起動してデモプログラムを起動させる

次にインストールしたPADを起動して
下記の手順を踏んでデモプログラムを起動してください
1、画面左上の「+新しいフロー」をクリック

2、フロー名をつけて「作成」をクリック

3、自動で展開されるアクション画面に
下記プログラムをCtrl+Cでコピーして
「アクションがまだ追加されていません」
とかかれている余白でCtrl+Vで貼り付ける

テキストはこちら↓

LOOP LoopIndex FROM 0 TO 1 STEP 1
LOOP WHILE (KeyboardLayoutId) <> (7)
MouseAndKeyboard.MoveMouse X: 64 Y: 75 RelativeTo: MouseAndKeyboard.PositionRelativeTo.Screen MovementStyle: MouseAndKeyboard.MovementStyle.AnimateSlow
MouseAndKeyboard.MoveMouse X: 109 Y: 71 RelativeTo: MouseAndKeyboard.PositionRelativeTo.Screen MovementStyle: MouseAndKeyboard.MovementStyle.AnimateSlow
MouseAndKeyboard.Click ClickType: MouseAndKeyboard.MouseClickType.RightClick MillisecondsDelay: 1000
MouseAndKeyboard.GetKeyboardLayout KeyboardLayoutId=> KeyboardLayoutId
END
END

4、すると画面にこのような
フローチャートが展開されます
これでスクリーンセイバーキラー
(以下SSK)
起動の準備は完了です

5、こちらの画面を全画面表示の状態で
▷ボタンをクリックすることでSSKが起動、
すると画面上でマウスが▷と□の間を
往復するループプログラムが起動します

プログラムを停止する際は
マウスが□上に来たときに
クリックをしてください

方法②物理的にSSKを起動するツールを使う方法

最後にこちらは外伝的なものですが
SSKという電子回路を経由して
ハードよりにマウスを動かす
ツールもあるようなので一応紹介しておきます

こちらは使用経験がないため興味がある方は
購入してみてください

いかがでしたでしょうか
こんな感じで私のメモレベルの
不毛な雑記もやっていこうと思います

これ以外にも音楽・映画レビューなんかも
書いてるので好きな人は呼んでいただけると
ありがたいです

でわでわ
じゃげ

タイトルとURLをコピーしました